瀬戸内坂越の北前船交流記

第19回までは「瀬戸内坂越から北前船がもたらしたもの全国版」を再構成したものです。

瀬戸内坂越の北前船交流記第1回(坂越浦)

              坂越の北前船交流記第1回(坂越浦)

 

  帆船時代の坂越は活気に満ちあふれていたといわれています。

それは全国のどこの 港町も同じはずです。

  活気のあった昔の北前船の寄港地に、再び光をあ てようと北前船寄港地フオーラムを開催したり、関係機関が「日本遺産 」へ一括申請を目指しています。

 これを坂越のまち並みを創る会か らも、応援のメッセージをと「瀬戸内坂越から北前船がもたらしたもの 」と題してその思いやご当地自慢を多くの人に綴っていただきその共有し た意識を広めていけたらとこの機関紙をつくりました。  

 北前船の活躍で、民謡、祭り、食等,多岐に影響してそれが各地に伝播 し変化し伝わったと言われています。

 しかし、寄港地にはまだ知られていな い北前船が伝えたものが、坂越の廻船と繋がるものがあるかも知れません。
 

 坂越の北前船は、赤穂市指定文化財の大西家文書一括の船賃銀定法で見る 事ができます。

 これは板の古文書で、元文4年(1739年)に北前船の終 着港の松前等、全国の船賃表が残っています。f:id:kitamae-bune:20170102093247j:plain

大西家は 1596年頃から廻 船業を始めていてこれが板の古文書として残されたものです。

 昭和58 年発行の赤穂市史 NO2 では坂越の廻船業は単なる運賃積廻船 ではなく、問屋も兼ねた買積回船であったと述べられていました。

 この時代は菱垣廻船や樽廻船の「賃積船」があり、これらは委 託された商品を運ぶだけでした。

 これに対して坂越の「買積船」は、各寄港 地で自分の采配で商品を売買し、莫大な利益を生んでおり、大西 家の資産の推移が赤穂市史に掲載からわかります。

 その一方、坂越か ら酒田迄の往復する航海には、海難事故等のリスクが潜んで いました。 

 海難事故は、渋谷家が 1694年酒田沖での海難事故、その 前年には豊後国楠屋浦沖、現在の大分県沖での遭難等、海難事故が多発して いていた事が赤穂市史にありました。

 こうした事から大避神社には、海上安全を祈願した絵馬や大西家 の石灯籠(1769)そして弁財船(古いもので1722年)の絵馬等が数多くあります。  

 

 また、坂越には国の重要民俗無形文化財の坂越の船祭りがあります。

 この船を使う祭りが、始まったのが18世紀始めで、それは坂越の廻船が全盛期だった時期と一致し、また多くの神社仏閣が再建された時期とも重なります。

f:id:kitamae-bune:20180520084238j:plain

 しかし廻船と船祭りがどんな関係があったのか、坂越の北前船がどんな活躍をしていたのかはわかっていません。

 こうした中、坂越まち並みを創る会(門田守弘会長)が、坂越の北前船の調査について兵庫県から支援を受ける事になります。

  この調査では、地元赤穂だけではなく、東京や日本海側の北前船寄港地を調べる必要があると思っています。

 東京には、都立や国会の図書館に、地方のうずもれている歴史を明らかにする資料がたくさんあるはずです。

 更に、北前船寄港地側からも調べいけば、寄港地の人とのつながりがでてくるはずです。調査結果は、この支援が終わる来年の3月に小冊子にして兵庫県に提出したいと思っています。

 

今回新たな企画として、坂越の船祭りとかっての坂越の廻船の活躍を、日常的に発信しようと市内にある塩味饅頭の業者の方々にお願いしました。

f:id:kitamae-bune:20180325055302j:plain

 こうして、かって赤穂塩で作られていた塩味饅頭の包装紙を「江戸期の坂越の船祭り」を絵柄にしたものが出来ました。   

 これは明和期創業の元祖播磨屋の協力で出来きたもので、元祖播磨屋の塩味饅頭は、坂越の廻船と共に、「赤穂の塩」の名前に支えられた時代があった事を知って頂けると思っています。

 

  終わりに、これまで坂越の北前船のみに絞って研究された方が、地元にはおられません。そのため、理解を得られるのにかなり時間がかかると考えています。

 それ故、坂越に来られた方々に「坂越の船祭り」や「坂越の北前船」を中心に、坂越を紹介して行きたいと思っています。

 そして、坂越の北前船の活動を、北前船寄港地等、全国に発信できる仕組みをこれから先に考えて、坂越の北前船の足跡に取り組んでいきたいと思っています

 

 尚これは、「北前船がもたらしたもの全国版」を加筆訂正しました。

 

 あなたの投稿をお待ちしています。 下記のメールアドレスにお送り下さychopini@yahoo.co.jp