瀬戸内坂越の北前船交流記

第19回までは「瀬戸内坂越から北前船がもたらしたもの全国版」を再構成したものです。

瀬戸内坂越の北前船交流記第29回(坂越のまち並を創る会) 

瀬戸内坂越の北前船交流記第29回(坂越のまち並を創る会) 

 「坂越のまち並みを創る会」は、伝統ある美しいまち並み景観を、守り、創り、育てることを目的 に平成4年に設立されています。

 その後、平成12 年、まち並みの市道が石畳に整備され、海岸においては平成17年に坂越港ふるさと 海岸事業として防波堤を瓦で装飾するなど、まち並みや歴史を生かした整備がされたてから、前会長の時代から観光事業に取り組むようになっています。(国土交通省のHPより抜粋)

 門田さんは、7年前 に播州赤穂観光ガイドの研修を受けた時、会長にと誘われたのがきっかけとインタビューに応えています。
 

 今回は、10月30日に国土交通省のHPアップされたものを写真で紹介します。

f:id:kitamae-bune:20181125081247j:image
f:id:kitamae-bune:20181125082046j:imagef:id:kitamae-bune:20181125082716j:image
f:id:kitamae-bune:20181126075041j:image
f:id:kitamae-bune:20181126075304j:image
f:id:kitamae-bune:20181126080037j:image
f:id:kitamae-bune:20181126080444j:image
f:id:kitamae-bune:20181126082455j:image
f:id:kitamae-bune:20181126091008j:image
f:id:kitamae-bune:20181126102033j:image